自毛植毛手術で髪の毛を取り戻せ~効果の高い発毛方法を紹介~

イケメン

自分の毛を移植する

頭

通常、人の頭皮は1つの毛穴から2本から3本ほどの髪の毛が生えています。自毛植毛手術では、毛を1本ずつ切り離すのではなくまとめて移植します。そのため、自毛植毛手術は、毛の移植というよりも毛根の移植と捉えると適切です。移植された毛根は次第に定着し、自分の髪の毛として活用できます。自然に伸びたり、生え変わったりするので、違和感のない髪の毛を維持することができるのです。人口の毛を使用する植毛手術とは異なり、好きな髪型やヘアカラーを楽しめるのが魅力です。今では多くの芸能人も受けている自毛植毛手術は、クリニックでだれでも手軽に受けることができます。しかし、自毛植毛手術は後頭部や側頭部に髪の毛が残っている必要があります。移植する自毛が残っていない場合は受けられないため注意しましょう。

自毛植毛手術は、後頭部や側頭部に残っている毛根を移植します。後頭部や側頭部は男性ホルモンの影響を受けにくいため、AGAなどを発症しても残る可能性が高いといわれています。また、男性ホルモンの影響をあまり受けずに育った強い毛根なら、移植後も高い定着率が得られます。そのため、自毛植毛手術は95%の定着率を誇っているのです。また、自毛植毛手術を受ける際は、信頼できるクリニックに依頼することが大切です。一つひとつの毛根移植を全て手作業で行なうクリニックでは長時間の手術時間が有しますが、その分自然な仕上がりと高い定着率が得られます。仕上がりを重視してクリニックを選びたいと考えている人は、手術方法を事前に把握しましょう。